CSR

CSR 1/1

ワールド・ビジョン・ジャパンの
チャイルド・スポンサーシップを通して、
開発途上国の子どもたちを支援しています。

私たちの将来を考えると、人口分布の変化から、海外からの移民を受け入れる時代がくるでしょう。そう考えたとき、今貧しい国の子供たちに手を差し伸べ、日本のファンになってもらうことは、とても重要なことと考えます。高度成長期には、現在の団塊世代の先人たちが中心となって、国や私企業が東南アジアなどの成長を手助けしてきました。橋を創ったり、ダムを創ったり。そしてアジア各国を廻ると、本当に親日家が多く、先人たちの功績を強く感じます。私たちの世代でもできること。先人の意思を引き継ぎながら、今できることをすることが、これからの日本の姿を決定付けていくことでしょう。

私たちは、自分達の社会貢献のテーマを"子どもたち"に定め、子どもたちが学校教育を受ける為の支援を続けています。

また、私たちよりも更に大きな影響力を持つ、私たちのクライアントに対して、彼らの企業活動から生まれる、新たな社会貢献活動を積極的にリードしていきます。

これからの日本のために。そして、新しい世界のために。